2008年06月17日

ご冥福をお祈りいたします・・

「駒の湯温泉」で亡くなられた方の中に、私の存じ上げている方がいらっしゃいました。
とっても、ショックです。

お名前は書きませんが、観光コンサルタントをなさっている女性の方です。

地域の観光実態調査関連のお仕事でお会いしました。
当時、会議の後メンバーと一緒に近所の焼肉屋によくご一緒しました。

もう10年以上前の事ですが、苗字が珍しいのと、お名前が妹と同じなので良く覚えていました。

とっても賢明でチャーミングで気さくで魅力的な女性でした。
知識だけの頭でっかちでない、地元の「人々」との触れ合いをとても大切にした、地に足の着いたすばらしい観光の専門家でした。

今月の初めには私の先輩のやっている、谷中の有名な外人宿にもご家族で遊びにいらっしゃったばかりだそうです。

彼女を知る、私の周りの者はみなショックを受けています。

先日の理不尽きわまる秋葉原の被害といい、今回の突然の被災といい、
言いようのない、悲しみ、怒り、諦め、虚しさに襲われます。

今、私のできることは、
それらのかたがたのご冥福をお祈りすることだけです・・
076515.jpg
本当に、人間の「運命」って・・・
ラベル:運命
posted by フル at 12:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。