2008年06月23日

「稲荷町の師匠」宅跡

笑点などで時々、林家木久扇(旧、木久蔵)師匠が、物まねしている
林家彦六師匠をご存知ですか?
いろいろと逸話の多い、ある意味での伝説の落語家さんでした。

林家彦六師匠は「稲荷町の師匠」と呼ばれていました。
(旧)稲荷町は、東上野5丁目、台東区役所裏の同潤会・上野下アパートの目の前です。
07-12-14_09-46.jpg
私の子供の頃は上の写真のような「四軒長屋」(日暮里駅付近現存)でしたが、「地上げ」にあい今はご覧のように「二軒長屋」になってしまっています。
08-06-19_12-19.jpg
向かって左側のコインパーキングになっているあたりが彦六師匠のお住まいだったと記憶しています。

天気のよい日、台東区役所裏、上野消防署の通りを浅草方面に向かい、右手に彦六師匠のお住まい跡、左手に同潤会アパートがありますので眺めていきながら浅草までぶらぶらお散歩も面白いですよ。

ホテル小松
昭和ムードタップリの駅前・コンビニエント・タタミ・格安ホテル(畳スタイル)上野駅徒歩1分、手荷物預かりあり、一部屋に二人で泊まれば1人3750円(日曜及び連休最終日なら1人3300円)
国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル
「楽天」ブランドの宿泊予約検索サイトです。「お客さまの声」というクチコミがみれるので、施設選びの参考になります。
じゃらんNET】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
東京で、とにかく「安く泊まり、浮いたお金で豪華に食事したり、お土産をかいたい」って目的でしたら「じゃらん」もおすすめですよ。コチラも「クチコミ」が宿選びの参考になります
posted by フル at 12:53| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 上野浅草のおもしろ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ノブっていいます、こんばんは。

いつも上野・浅草ガイドネットの記事を
楽しみにして、読ませていただいてます^−^

2枚目の写真の2軒長屋には、
翁屋さん馬師匠が、今、現在もお住まいですね。
表札に【翁屋さん馬】と書いてあります。

9代目・桂文治師匠も、この稲荷町の
長屋に住んでたんですよね。
さん馬師匠は、文治師匠の養子だそうです。

Posted by ノブ at 2008年07月04日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。