2009年08月01日

久しぶりの再会

昨日、浅草の先輩の旅館に用事でいったら、本当に久しぶりに旧知の落語家の師匠にお会いしました。
古今亭菊龍師匠とおしゃるのですが、いまから10年以上前に一緒に獅子舞を習った仲です。

とっても、お酒のお強い師匠で、酒の弱い私から見ると「化け物」に感じられました。
父の褒章(藍綬褒章)のときも、すばらしい余興をやったくださいました。
昔は髪がふさふさだったのですが、いまは、きっぱりと剃ってしまい、
ました。
昔は↓こんな感じの痩せた色男だったのですが。
hanasika.gif

ちょっとみると市川団十郎に(似てないこともない)と、ご本人がおっしゃっていました。
菊龍の言いたい放題というブログのプロフィールに写真がありますから。
皆様ご自身の目でお確かめください。
プロの噺家さんのブログですのでとても面白いですから、
是非に遊びにいらっしゃって下さい。
ラベル:浅草 噺家
posted by フル at 10:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。