2007年11月20日

上野といえば西郷さんの銅像でしょう。

00011100.jpg上野を代表する「銅像」といえば、やはり西郷隆盛の銅像です、でも、意外に実際の西郷さんの銅像を見た方は少ないようです。
今度、上野に遊びにいらっしゃったら、もろ「お上りさん」になって、西郷さんの前で「記念撮影」して見てはいかがですか?
携帯の待ちうけ画面にしたら「ウケ」るかもしれませんよ。

ところで、ベタなナゾナゾですが。「西郷さん何むき」でしょう?
答えは「夏向き」です。だって、冬でも浴衣だから。
ベタすぎてすいません。

ちなみに西郷隆盛本体は高村光雲、愛犬のツン後藤貞行の作とある意味では共同の作品なのです。この後藤さんは西郷さんの「犬」とか皇居の楠公銅像の「馬の部分」とかの動物のスペシャリストです。

また、下町のガキ共(私もふくめて)西郷さんの銅像の台座にある「敬天愛人」の「愛人」だけみて、「西郷さんは、愛人がいたんだぁ!」とよく話していたものです。ゴメンナサイ。
50歳過ぎたらやっぱり【ダイナースクラブカード】でしょう。
私が一番長く持っているカードです。海外旅行の時や、エアーライン、外資系のホテル利用でのステータスはやっぱりなんと言ってもダイナースクラブです。チェックインの際の対応が本当に全然ちがいます。いまなら初年度会費無料だそうです。
ラベル:上野 浅草
posted by フル at 12:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野浅草のおもしろ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。