2008年01月09日

たくさん「笑って」健康になりましょう。

warai.gif「笑い」が「健康に良い影響を与える」事は、
皆さんもすでにご存知だと思います。

有名なものでは吉本興業の協力でやった実験で、3時間タップリ笑った前後では血液中のNK細胞(ガンに対する抵抗力の指標の一つ)が数段アップしたと報告されています。

また、もっと単純に考えれば、大笑いは、自然と腹式呼吸になるので呼吸量が増える事で、血液の循環がよくなり体全体に酸素がいきわたることが良いのではないでしょうか。

ただし、ポイントはココからです「そんな事はわかってわかっているよ!でも、病気中や悩みがあるのにそんなに簡単に笑うことできないよ!」ってことですよね。

そこで、テクニックです。「楽しいから笑うのじゃない、笑うから楽しくなる」という考え方があるそうです。

顔面を「笑った時の状態」にして、「ハハハ」と声を出して大笑いの状況をつくり、しばらく続けると、脳がそれを勝手に「ああ、楽しいのだなぁ・・」と判断してエンドルフィン(脳内モルヒネの一種)を出し「楽しくなり」さらに笑える、その繰り返しで笑いが促進されるという考え方です。

まあ、おかしくもない時や、つらい時に「笑顔」を作るのはとっても
努力がいりますが、お時間があったら鏡の前で、ある意味では「大笑いの演技」をしてみて、自分の気持ちがどう変化するか「実験」なさってみてはいかがですか?

ただし、周りに人がいない時にやる事をお勧めします。
(ご家族に誤解されて、心療内科に連れていかれたら大変ですからね。)

でも、もっと簡単に「笑う」方法は、上野の寄席の鈴本演芸場
タップリ笑えばすむ事ですけどね。(但し、タダじゃないのが難点です)

暇道の心得のその5「健康に良いといわれ、お金がかからず、人に迷惑かけず、手軽に出来そうなことは、とりあえずやってみる」です。

約1,300万店で利用可能!JCBカード
なんと行っても日本ではJBCカードが便利です。国内ならどこでも使えます。
ラベル:日記
posted by フル at 06:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 旦那日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【心療内科】の情報を最新ブログで検索してみると…
Excerpt: 心療内科 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
Weblog: マッシュアップサーチラボ
Tracked: 2008-01-09 09:08


Excerpt: 健康健康 (けんこう、英語|英Health) とは、病気などがなく、心身が健やかな状態であること。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wi..
Weblog: 健康食品の栄養事典
Tracked: 2008-01-25 10:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。