2008年02月29日

下町の学習院・・?

上野、浅草の下町の言葉に、「学習院」というのがあります。
「お上品」「育ちがいい」「品がある」「高級」「上級」等を「ひっくるめてた意味」で、何にでも「学習院」をつけます。

いまでも、そうなのでしょうが。下町の人間にとっては「学習院」に行く方は、そういう「高貴」な方のイメージがあったのでしょうね。

とくに、台東区立の根岸小学校は、本当にずっと、ずっと以前から
「下町の学習院」と呼ばれていました。
aaaaaaaa.gif
また、「頭の良い」という意味では「開成」というのを学校名の前につけて、台東区立黒門小学校などは、以前から「下町の開成」とか呼ばれていました。

ちなみに、私の出た、台東区立下谷小学校(今はありません)には、何の「冠」もついていませんでした・・・

そういえば、私の近所では学習院にいらっしゃった方たった一人いますが、大きな神社の神主さんのお坊ちゃんでした。

上品なら「学習院」、頭が良いなら「開成」って本当に下町の言葉はわかりやすいでしょう。

約1,300万店で利用可能!JCBカード
国内では強いですよね。

ラベル:浅草 上野
posted by フル at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 上野浅草のおもしろ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。